レーザー治療

当院では、先端技術である新しい治療装置、『半導体レーザー装置』を取り入れ、治療を行っております。

レーザーというのは、人工的に作られた強い光のことで、この光エネルギーを利用することで、様々な治療を行うことが出来ます。
レーザーを用いることで、手術時間を短縮したり、手術後の痛みが激減したりと、ペットに対して、よりやさしい治療を行うことが出来ます。


また、飼い主様とペットに対して、治療方法の選択肢が増え、これまでにない新しい治療方法を提供出来るようになりました。
ビルダークリニック(以下当社)では、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

半導体レーザーの主な機能

当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。

  • ①止血効果が高いため、手術時の出血を最小限にし、手術時間が短縮され、ペットへの負担が減ります。  
  • ②血管シーリングにより、体の中に糸を残さない手術が出来ます。

    ③メス等による手術に比べ、術後の痛みが1/10に減少します。
  • ④イボや腫瘍を蒸散させることにより、ほとんど出血がなくペットによっては無麻酔や局所麻酔で治療をすることが出来ます。
  • ⑤電気的刺激が生じなく出血が少ない為、心臓、腎臓への負担が軽減されます。

    ⑥メスを使うことなく、腫瘍の成長を抑えたり、腫瘍を小さく、または消失させたりすることが出来ます。
  • ⑦外傷の治癒を促進させ、傷が早く治ります。
  • ⑧関節炎や神経痛などの痛みを和らげ、痛みのケアをすることが出来ます。 また、椎間板ヘルニアなどのリハビリ効果があります。
  • ⑨歯肉炎や歯周病に治療に用いることで、炎症を早く治し、口臭の予防や治療に効果があります

    ⑩体内の腫瘍には、温熱効果により、腫瘍の成長を抑えることが出来ます。
  • ・・・など様々な効用があります。
    すべての手術や処置に絶大な効果を示しますが、とくに高齢動物やハムスター等のエキゾチックペットへの手術の負担を最小限にしてくれます。
  •  

実際の症例:

麻酔をせずに、いぼを蒸散してます。

 

 


実際の症例:

避妊手術で、糸を使わずに、血管をシーラーしています。


TEL. 0294-42-1640 
川尻どうぶつ病院